忍者ブログ
ADMINWRITE
                                                                                                      音楽と言うものは古いものでも新しいものでも                                                       良さはその聴いた人が感じるもの                                                                                      時代や世代に関係なく心に響く音楽・・・                                                                                  いつまでも変わらぬものですね^^
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

151~152・156♪ 硝子坂

♪ 私はピアノ

          ~高田みづえ




153.JPG♪ 私はピアノ

     ~サザンオールスターズ



相変わらずひねくれ者のおいらはサザンをタイトルに使いながら
メインは高田みづえだったりします~笑

まぁサザンがメインの記事はまたそのうちってことで…
2回に渡って『裏サザン』をお送りいたします
(気持ちは3回なんですが、音源がなくて…(^-^;まぁもしかしたらPart.3もあるかもってことで…)

さて、この高田みづえですが、結構早く、結婚を機に引退されましたが(旦那様は元大関若嶋津の松ヶ根親方)、歌唱力のしっかりしていた実力派のアイドル歌手として「硝子坂」でデビューしました
ただ、セールス的にはデビュー以降今ひとつでしたね~
シングルの多くがカヴァー的な曲になるのですが、おいらはこの人の曲ではカヴァーの1曲でもある「私はピアノ」が1番大好きです^^

この曲はサザンオールスターズのアルバムタイニイ・バブルスの中で原由子が歌っている曲です
カヴァーに関してみなさんがよく御存知のところでは松山千春「青春Ⅱ」なんかもありますが、阿呆鳥というグループも歌っていた「愛の終りに」もよかったなぁ~

今では部屋のおかみさんとして頑張ってらっしゃいますが、実力を考えるとちょっともったいなかったアイドルの1人です~(^^♪

PR
127~129♪ 危ない土曜日(スー)

♪ 哀愁のシンフォニー(ラン)

♪ わな(ミキ)

          ~キャンディーズ


130~132.JPG♪ ウォンテッド(指名手配)

♪ モンスター

♪ カメレオン・アーミー

               ~ピンク・レディー


過去ログを復活させている途中でこのテーマを実行しましたが、ちょっとHR/HMが集中しているのでまた休憩がてらPart.2に踏み切りました
しかも基本的に女性に焦点を合わせたテーマのつもりです
えっ?女性アイドルなのに何でって?
そりゃあもちろんピンク・レディーもどき、キャンディーズもどきが日本中に氾濫したからです
男性はもちろんどちらが好みだったか、ルックス重視でも、歌重視でも、キャラクター重視でも何でもいいですからどんどん投票してね~


さて、みなさんはどれに投票したんでしょうか?

キャンディーズ派のおいらはその中でもスーちゃん(田中好子…今は立派な女優さん)がメインヴォーカルだった初期が結構好きだったりします。でも彼女たちが売れ出したのはランちゃん(伊藤蘭・・・これまた女優さんで水谷豊の奥様)がメインヴォーカルになった「年下の男の子」からでした
だから案外スーちゃんがメインだったときを知らない人もいたりします
で、残ったミキちゃん(藤村美樹・・・結婚引退後ちょこちょこ見かけたが何してるんだ?)はどうするんだ?と思ってたら「わな」でシングル唯一のメインヴォーカルをとることになりますが、解散後ソロで表舞台に出て来たのは意外にもミキちゃんだけでしたねぇ~誰か覚えてます?「夢・恋・人」って曲…結構いい曲でしたよ~
シングルでは1曲限りのメインヴォーカルでしたが、アルバムの中ではいっぱいあるんですよ~
歌唱力はおそらく3人の中では1番で、コーラスもしっかりしていたキャンディーズにおいてはその柱であることと、ルックス的な弱さ?でヒット曲においては目立たなかったってことですね
まぁモーニング娘。でいう保田圭みたいもんですね^^
とにかくハーモニーはあとにも先にも彼女たちに匹敵するアイドルユニットはいませんね~
あえていうならザ・ピーナッツくらいか?笑
あと彼女たちは『8時だよ!全員集合』『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』などのバラエティーでも活躍
いがぐり頭のヅラをかぶってる姿もよく見られたもんです

ピンク・レディーはあの『スター誕生』出身で、これまた歌唱力の上ではちゃんとした実績を持ってデビュー
デビュー曲の「ペッパー警部」からすでにそこそこ売れ出していましたが、振り付けの派手さなどを考えると「サウスポー」「UFOが全盛期と見ていいでしょう
今回の選曲に首をかしげる方もいらっしゃるかも知れませんね…
だって「ウォンテッド」はともかくあとの2曲は…ってね^^
まぁこれはおいらの個人的な好みです
バックの演奏のメロディーがバンドマンの心をくすぐるんです
もちろんリアルタイムで聴いてたときは気にも留めなかったのですが~笑
ミーちゃん(現・未唯根本美鶴代…アニメタルなどにも参加しているが解散後も歌手としてまた女優として活躍)はともかく
ケイちゃん(増田恵子ミーほどではないが歌手としてまた女優として活躍)は身体があまり丈夫じゃなくよくTVの収録を休んだりしてたイメージが強いなぁ~
っていうか、それが普通なくらいハードスケジュールやったもんね~

あぁ~長くなるなぁ~やっぱり(;^_^A アセアセ
この辺で終わりにしましょう
アンケートの方、どんどん投票してもらえること期待していますね
出来ればみなさんの思い入れをコメントしてもらえたら尚うれしいです
それではPart.3をお楽しみに~(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

023 ♪ ハチのムサシは死んだのさ

  ~平田隆夫とセルスターズ

めっちゃ売れました
インパクトと覚えやすさですかね~
とにかく売れたんです
最近でも懐かしの○○○みたいな番組ではよく出てこられるのですが、そのとき歌うのはやっぱりこの曲なんです
当時私はまだ5歳…しかしよく覚えています
そして我が家にはこの曲ではなく「悪魔がにくい」のシングルレコードがありました
この曲の方が私は好きで、レコード売り上げもこちらの方が良かったと思います

ところで、今挙げている曲なんですが、以外なところで取り上げられています
それは…

天才バカボン

なのです
このアニメの中で

ハチのムサシは死んだのさ
 パパが人気歌手を追っかけて紛れ込んだTV局でバンドのウッドベース奏者になりすまして演奏していた

悪魔がにくい
 お祭りの喉自慢でライバルとなる若者が植木屋としての仕事先で練習している

こんな風に登場するくらい一世を風靡したのです

また、「ハチのムサシは死んだのさ」の作詞は俳優の故・内田良平さんで、トイレで思いついて作ったと言われています(真偽は不明)
ただ、内容はいわゆる団塊の世代と言われた時代直後で、安保運動などの学生の姿を表現したと言われています

いやぁ~何度聴いてもインパクト大な曲ですが、いかがでしょうか?

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 Shannon@Feel Fine ]
[05/06 JUNE@Vo&P]
[04/06 茶○です]
[04/06 流れ星]
[03/29 lefty]
[03/25 流れ星]
[03/12 JUNE@Vo&P]
[03/09 流れ星]
[03/09 茶谷涼介]
[03/08 茶谷涼介]
最新トラックバック
お友達リンク
音楽関連のお友達を紹介しています
mimiyuyu通信
 音楽だけではなく話題も豊富でとっても楽しいみみゆゆちゃんのブログ

硬岩乃讌
 アルバム単位でたくさんのHR/HMを紹介しているアメリカ在住のパグジー先生のブログ

シッポとタマゴ
 音楽大好きで可愛い8匹のダックスのオーナー紫らいおんちゃんのブログ

思い出の音楽
 幅広く音楽を好むゆき吉さんのブログ

ペイゾー's Web Site
 ギターコレクションがちょっと羨ましい(笑)ペイゾーさんのブログ

memory of the music
 結構幅広く洋楽を聴かれていておいらのツボにハマってしまうことも多い流れ星さんのブログ

Feel Fine
 自称ひよっ子らしいけど、好みがとっても近いShannonさんのブログ

茶谷涼介 In 簾舞中
 ギターに夢中で、既に素晴らしいプレイが可能な驚きの中学生茶谷くんのブログ

◆◇◆ EXPLOSION ◆◇◆
 その雰囲気とは裏腹に?(笑)普通の可愛い&楽しい女の子の一面を垣間見せてくれる女性ロックバンドCrazy PinkのキーボーディストKEIKOさんのブログ

Vocalist 海老原淳子の Smiling Avenue
 お酒でも呑みながらしっとりした雰囲気で聴きたいいわゆるスタンダードのヴォーカリスト海老原淳子さんのブログ
ペット3匹衆
プロフィール
HN:
John
年齢:
51
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/04/18
趣味:
音楽全般
お天気情報

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Crazy 音 遊 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]