忍者ブログ
ADMINWRITE
                                                                                                      音楽と言うものは古いものでも新しいものでも                                                       良さはその聴いた人が感じるもの                                                                                      時代や世代に関係なく心に響く音楽・・・                                                                                  いつまでも変わらぬものですね^^
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOTO来日&SMAP×SMAP出演記念

題して

ん?スゲーデブ・ルカサー&デブッタ・ペイチ(T^T)

158~159.jpg♪ 99

♪ All Us Boys

          ~TOTO


今夜仕事から帰ってきて何気なくSMAP×SMAPを見たら
おぉ~~~っ!TOTOが出てる!
そして、再びおぉ~~~っ!Simon Phillips久々に見た~~~!
と感動したのも束の間…
Steve Lukatherが更に太ってる…一体どこまで…?
David Paichは前からデカイけどさらにデカくなった?
と思いやや悲しくなった…笑(←悲しいのかおもろいのかどっちじゃ~(^-^;)
でも、Bobby Kimball健在だぁ~~~!とまたうれしくなった

そして選曲は…
やっぱり「Rossana」「Africa」か…名曲と言えば名曲やけどつまらん…
おいら的にはSMAPの歌唱力も考慮した上で
TOTOの中でもあらゆるジャンルが盛り込まれた名盤『Hydra』から
「99」「All Us Boys」あたりがよかったなぁ~
このアルバムなら変拍子がカッコイイ「Hydra」
ハードロック色が感じられるシンセ&キーボードがカッコイイ「White Sister」も大好きだけど
今回は不向きだしね~^^

ん?待てよ?Bobby Kimballがヴォーカルならあれが聴けるか?

ギャハハハ聴けたぁ~~~「Rossana」であの「じゃんけんグ~~!」を聴けたぁ~\(^0^)/
エド・ハルミも遠く及ばないぞ~~~爆

すみません…何のことかわからない人、ホンマにすみません
↑には書きませんが♪Sound Room♪に曲は用意しますので
「Rossana」3分48秒の部分を参照してください(^^ゞ

さて、今回のツアーはBoz Scaggsとの共演で話題を呼んでますが
TOTOの結成はこのBozのバックバンドから始まったので
原点回帰と言ってもよいのではないでしょうか?

完全においらの趣味に走った記事でしたが、次回は裏サザンPart.2ですのでお楽しみに~(^^♪


しかし…この書体だとやっぱり便器みたいやなぁ~TOTO…

PR
141~143♪ That Was Only Yesterday

♪ Cotton Growing Man

♪ Society's Child

          ~Spooky Tooth


このバンドは渋くてGary WrightMick Jones(Foreigner)、Greg Ridley(Humble Pie)が在籍していたお宝的グループです。
以前に紹介しているProcol Harumと同時くらいにデビューしているバンドですが彼らほど売れたわけでもなく、ジャンル的にもあれこれ言われているため今ひとつハッキリしない…
しかし、曲は結構聴きこんでみる価値ありです
彼らの曲で最も有名な曲はおそらく「That Was Only Yesterday」なんですが、おいらは好きですね~
落ち着いた感じの時代相応の曲です。実は数秒ではありますがMTVで流したPVが今でも残っているはず^^
そして後の2曲ですが「Cotton Growing Man」Mickが関わっている曲として選んでみました
そして「Society's Child」はあのJanis Ianのカヴァーです。
他にもあのDavid Lee Roth Bandを初めとして数々のアーティストにカヴァーされているJohn D. Loudermilk「Tobacco Road」The Beatles「I Am the Warlus」などもカヴァーしています

いずれにしろ彼らはForeignerMickがいた、Humble PieGregがいたバンドという言われ方をする程度の存在になってしまっていますが、やはりルーツの音楽を聴くのはおもしろいですよ~(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

106♪ Rebel Yell(反逆のアイドル)

          ~Billy Idol

昨年は1980年代を中心に書いてきましたが、サントラや特別企画もまだ完結していない中、ちょっと休憩がてらにこんなものを取り上げてみました
御存知の方も多いと思いますが、Billy Idolです
彼は一応パンクロッカー?
でもこの曲はハードロックテイストで、全米No.1になった「Mony Mony」はちょっとやさしめのPopsって感じで微妙なんです
Generation Xというグループにいた彼が一躍脚光を浴びたのがこの「Rebel Yell」で、おいらもベストヒットUSAで初めてみた時にカッコええ!って思いました
ただ…今回のタイトルに『?!』とクエスチョンマークを入れたのは、この曲のPVで実はBilly Idolより目立っていたと言っても過言ではないSteve Stevensというギタリストに注目したいのです^^
おいらにとってこの曲自体も当然よかったのですが、なによりギターのSteve Stevensのカッコよさに目を奪われました!
だから今回はそのPVも御用意しましたので見てみたい方はじっくり御覧になってください



しかし、Billy Idolの唇の歪み方はいつ見てもおもろいわぁ~ヾ(@^▽^@)ノ
このギタリストのSteve Stevensに関してはまた別の記事でゆっくり御紹介しますが
これをきっかけに数年後ソロプロジェクトで登場します

ってなわけで、続き?をお楽しみに~~~(^^♪


ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

092~093.jpg ♪ Another One Bites the Dust

  (地獄へ道づれ)

♪ Bohemian Rhapsody

          ~Queen


ついに出ちゃいました、大御所Queenです。
おいらが初めてちゃんと聴いた曲は今回御紹介する『Another One Bites the Dust~地獄へ道づれ』です
ベースのメインフレーズが印象的で1発で好きになりました。でもこの頃すでにQueenの最盛期は過ぎていたような気がします・・・確かにこのあと「フラッシュゴードンのテーマ」「Radio Ga Ga」などがそこそこヒットしますが、それまでの勢いまではなかったようです。

彼らの音楽性はまさに独自のものと言っていいでしょう。オーバーダビングの妙味を世間に浸透させたのはこのQueenです。そしてその代表となる曲が『Bohemian Rhapsody』です。あの1曲のために費やされた時間はみなさんの想像を遥かに超えるでしょう。もちろん今ではそれほど困難なことではありませんが、1970年代前半ではあれだけの音を作るのは半端じゃなかったのです。コーラスパートは180回以上重ねられていると言われているのですから・・・
また、今では当たり前になったプロモーションビデオもこのQueenが先駆けです。

 そうなんです!

  Queenは音楽の歴史上

   とても偉大な存在なのです!


詳しく語りだしたらキリがありませんので、興味のある方は1度調べてみてもおもしろいと思いますよ~(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
083~084.jpg♪ Heat of the Moment

♪ Wildest Dreams

          ~ASIA

 
今年は1980年代の音楽の御紹介を中心に書いていますが、おいらにとって洋楽で1番ハマったのはこのAsiaではないかと思います。
デビュー前から話題を集めていたビッグバンドでした。というのは、メンバーが錚々たるものでしたからね~^^

John Wetton(Vo&B)・・・King Crimson,U.K.,Roxy Music
Steve Howe(G)・・・Yes
Geoff Downes(Key)・・・Yes,The Buggles
Carl Palmer(Dr)・・・Emerson,Lake&Palmer

わかる人にはわかるすごい顔ぶれでした!

また、期待されるだけされて終わってしまうことも少なくないイギリス&アメリカ市場で、デビューアルバムは全米チャート9週連続1位となり、全世界で1500万枚も売れたんです!
とにかく衝撃的なアルバムでした!内容も素晴らしいものです。プログレ出身のメンバーだっただけに小難しい音楽かと思いきや、誰もが聴けるポップさとロックのカッコよさを兼ね備えたものでした。
後に高校時代にCDプレーヤーを買ったとき、まず最初に買いたいCDの1枚になったくらいですから~(^^ゞ

彼らの曲は今でも様々なところで耳にします。そして、オリジナルメンバーの1人であるGeoff Downesが中心になって再結成し、今でも活動しているようです。今回はシングル第1弾となったアルバムトップの曲『Heat of the Moment』とおいらがAsiaの中で最も好きな『Wildest Dreams』を載せてみました。
是非1度お聴き下さい~(^^♪


ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 Shannon@Feel Fine ]
[05/06 JUNE@Vo&P]
[04/06 茶○です]
[04/06 流れ星]
[03/29 lefty]
[03/25 流れ星]
[03/12 JUNE@Vo&P]
[03/09 流れ星]
[03/09 茶谷涼介]
[03/08 茶谷涼介]
最新トラックバック
お友達リンク
音楽関連のお友達を紹介しています
mimiyuyu通信
 音楽だけではなく話題も豊富でとっても楽しいみみゆゆちゃんのブログ

硬岩乃讌
 アルバム単位でたくさんのHR/HMを紹介しているアメリカ在住のパグジー先生のブログ

シッポとタマゴ
 音楽大好きで可愛い8匹のダックスのオーナー紫らいおんちゃんのブログ

思い出の音楽
 幅広く音楽を好むゆき吉さんのブログ

ペイゾー's Web Site
 ギターコレクションがちょっと羨ましい(笑)ペイゾーさんのブログ

memory of the music
 結構幅広く洋楽を聴かれていておいらのツボにハマってしまうことも多い流れ星さんのブログ

Feel Fine
 自称ひよっ子らしいけど、好みがとっても近いShannonさんのブログ

茶谷涼介 In 簾舞中
 ギターに夢中で、既に素晴らしいプレイが可能な驚きの中学生茶谷くんのブログ

◆◇◆ EXPLOSION ◆◇◆
 その雰囲気とは裏腹に?(笑)普通の可愛い&楽しい女の子の一面を垣間見せてくれる女性ロックバンドCrazy PinkのキーボーディストKEIKOさんのブログ

Vocalist 海老原淳子の Smiling Avenue
 お酒でも呑みながらしっとりした雰囲気で聴きたいいわゆるスタンダードのヴォーカリスト海老原淳子さんのブログ
ペット3匹衆
プロフィール
HN:
John
年齢:
51
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/04/18
趣味:
音楽全般
お天気情報

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Crazy 音 遊 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]