忍者ブログ
ADMINWRITE
                                                                                                      音楽と言うものは古いものでも新しいものでも                                                       良さはその聴いた人が感じるもの                                                                                      時代や世代に関係なく心に響く音楽・・・                                                                                  いつまでも変わらぬものですね^^
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

075♪ A Whiter Shade of Pale(青い影)

            ~Procol Harum


この曲が何て曲か、誰の曲かを知ったのは中学に入ってからでしたが、小学生のころから何かしら耳にすることがあって好きな曲でした
自分の手元にLPレコードで手に入れたのは高校生になってからでした
それまでは正直この曲のイメージしかなく、辛うじて「Homburg」MTVで聴いたくらいでした
アルバムとしてはあと『Salty Dog』『Grand Hotel』が有名かな?
しかし、今回御紹介している「青い影」「Homburg」は彼らの1st&2ndシングルなんですが、1stアルバムリリース当時この2曲は収録されていなかったのです
洋楽はアルバムからのシングルカットが基本ですからちょっと珍しいですね

さて、音楽性についてですが、「青い影」の印象が強い方にはちょっと予想外にブルース・ジャズ・クラシックが土台になっているとはいえ、結構ロック色の強い曲が多いです
後期にギタリストが変わってからはさらに強くなります
だから「青い影」のような曲が聴きたくて聴くにはちょっと…って感じですね^^

Procol Harumは他のアーティストにも多大な影響を与えていてJohn Lennonも絶賛!
ユーミンこと松任谷由実がシンガーソングライターを始めるきっかけにもなっています
おいらの個人的見解では大好きな「翳りゆく部屋」(荒井由実時代)なんかはその影響を受けた曲のように思います
さらにこの曲はJoe CockerSarah Brightmanアンジェラ・アキなど多くのアーティストにカヴァーされているし、TVやCMでいまだによく耳にする名曲ですね
このブログ繋がりの流れ星さんのmemory of musicではMichael Schenkerのカヴァーが見れますよ~(@_@;)
ちなみにこの曲はおいらが生まれた1967年発表です~(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

PR
071♪ Goodbye Elenore~TOTO

Steve Lukather、David Paich、Jeff Porcaro・・・
この3本柱は超一流のスタジオミュージシャンです
そこへBobby Kimballという素晴らしいヴォーカリスト
Jeffの弟でベースのSteve Porcaro
かなり反則です~笑
残念ながら名ドラマーJeffは不慮の事故で他界してしまいましたが、このバンドのサウンドは玉手箱のようです
ヴォーカルに関してはPaichLukatherも担当したりしてさらに幅広い世界を作り上げることも出来ます
確かにリードヴォーカル以外がヴォーカルを担当してるアルバムなんかはたまにありますが、シングルとしてリリースされている曲には彼らがヴォーカルのものもあるわけです
ある意味Fleetwood Macに近い感じもします

今回選んだ「Goodbye Elenore」はバンドで歌ったこともありますが最後のハイトーンが出ずに苦しみましたぁ~(^-^;
そんな意味も含めてこの曲はBobby Kimballのヴォーカルの中で最高のものとして選んだつもりです
それだけではなくバスドラムの3連フレーズは決してツーバスではなくワンバス…つまり片足で刻んでいるというスゴ技なんです!
とにかくカッコええバンドですからとことん聴いてみて欲しいです
お薦めはこの3rdではなく1st『TOTO(宇宙の騎士)』か、2nd『Hydra』です(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

064 ♪ Sirius/Eye in the Sky

     ~The Alan Parsons Project

以前King CrimsonProgressive Rockというジャンルを御紹介していますが、彼らもその一つと言ってもいいはず…ですが、そんなに小難しいわけではなく非常に聴きやすい曲ばかりです
そして、今回御紹介するメインの曲は「Eye in the Sky」なんですが、そのイントロダクションになっている「Sirius」はワイドショーなどでBGMに使われたりしています
このアルバム『Eye in the Sky』と次にリリースされた『Ammonia Avenue』はよく売れましたね~
「Don't Answer Me」のPVはアニメ仕立てで印象が深いです
旧ブログで御紹介したとき意外と反応がよかったことからも人気の高さが伺われました

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
063 ♪ Centerfold(堕ちた天使)

          ~The J. Geils Band


今回御紹介する曲は1980年代初期を代表する1曲と言っても過言ではないでしょう
歴史はそれなりに長いバンドなのに大ヒットとなったのはこの曲くらいだったりしますが、あのキャッチーなイントロと歌い出しは多くの人にインパクトを与え口ずさませたのではないかと思います

つい最近車か何かのCMで使われていて若い人たちにも聞き覚えがある曲になったのではないでしょうか
いやぁ~いい曲はやっぱり長く伝えられていくもんなんですね

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
054 ♪ Who Can It Be Now

   (ノックは夜中に)

~Men at Work

今回からしばらくは80年代の洋楽を中心に御紹介しますが、その1番手はMen at Workです
オーストラリア出身のグループでデビュー曲「Who Can It Be Now(ノックは夜中に)」はサックスで始まるイントロが印象的でキャッチーなメロディーはみるみるヒット!一気にヒットチャートを登り詰めました
ただ、短命は短命でしたね…
その後の「Down Under」はまた雰囲気の違う曲でも、勢いでそのままヒットしましたが、「Overkill」などをリリースした後いつのまにかどこへ行ったかわからなくなってしまいました
でも1980年代の洋楽を語る上では欠かせないグループです

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 Shannon@Feel Fine ]
[05/06 JUNE@Vo&P]
[04/06 茶○です]
[04/06 流れ星]
[03/29 lefty]
[03/25 流れ星]
[03/12 JUNE@Vo&P]
[03/09 流れ星]
[03/09 茶谷涼介]
[03/08 茶谷涼介]
最新トラックバック
お友達リンク
音楽関連のお友達を紹介しています
mimiyuyu通信
 音楽だけではなく話題も豊富でとっても楽しいみみゆゆちゃんのブログ

硬岩乃讌
 アルバム単位でたくさんのHR/HMを紹介しているアメリカ在住のパグジー先生のブログ

シッポとタマゴ
 音楽大好きで可愛い8匹のダックスのオーナー紫らいおんちゃんのブログ

思い出の音楽
 幅広く音楽を好むゆき吉さんのブログ

ペイゾー's Web Site
 ギターコレクションがちょっと羨ましい(笑)ペイゾーさんのブログ

memory of the music
 結構幅広く洋楽を聴かれていておいらのツボにハマってしまうことも多い流れ星さんのブログ

Feel Fine
 自称ひよっ子らしいけど、好みがとっても近いShannonさんのブログ

茶谷涼介 In 簾舞中
 ギターに夢中で、既に素晴らしいプレイが可能な驚きの中学生茶谷くんのブログ

◆◇◆ EXPLOSION ◆◇◆
 その雰囲気とは裏腹に?(笑)普通の可愛い&楽しい女の子の一面を垣間見せてくれる女性ロックバンドCrazy PinkのキーボーディストKEIKOさんのブログ

Vocalist 海老原淳子の Smiling Avenue
 お酒でも呑みながらしっとりした雰囲気で聴きたいいわゆるスタンダードのヴォーカリスト海老原淳子さんのブログ
ペット3匹衆
プロフィール
HN:
John
年齢:
52
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/04/18
趣味:
音楽全般
お天気情報

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Crazy 音 遊 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]