忍者ブログ
ADMINWRITE
                                                                                                      音楽と言うものは古いものでも新しいものでも                                                       良さはその聴いた人が感じるもの                                                                                      時代や世代に関係なく心に響く音楽・・・                                                                                  いつまでも変わらぬものですね^^
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

026 ♪ Fly to the Rainbow








027.jpg ♪ Kojo No Tsuki(荒城の月)


          ~Scorpions

なんでも鑑定団をパロったみたいなタイトルになってしまいましたが、この人たちのアルバムの邦題はほとんどが

『○○の蠍団』

なんです
まるで、土曜ワイド劇場の明智小五郎シリーズ「江戸川乱歩の○○の美女」みたいなもんですね(笑)

あのMichael Schekerの兄ちゃんRudolf Schenker率いる蠍団はドイツのHRバンドですが、彼らほどアメリカで売れたバンドはないですね
実際Michael Schenkerは「神」とまで言われていて、HR/HMの登竜門にもなる人なのに、彼はアメリカではさほど売れなかったのが事実です
蠍団の方がバンドとしてのバランスがよかったのでしょうね
ワンマンバンドではなかったし、ヴォーカルがやっぱりしっかりしてたところがポイントだったのかな?
そして今回取り上げた曲は蠍団としてはマニアックな選曲になりましたが、大好きな曲2曲です
「Fly to the Rainbow」はイントロのアコギがメロディアスで後半は厚みのあるのぶといサウンドでよし
「荒城の月」はヴォーカルの巧さとギターソロのカッコよさがよし
これは絶品の2曲です

ただ…「荒城の月」は日本公演のライヴテイクなんですが、ワンコーラスを歌い終えて観客が繰り返し1番を歌うのですが、後半の歌詞を知ってる観客が…

こらぁ~~~!それでも日本人かぁ~~~!(爆)

まぁ聴いてみて下さい!かなり笑えます

いやいや、最近の若い子たちはもっと歌えないんだろうな…

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
PR
019 ♪ Oh Rendez Vous

  (灼熱のランデヴー)

        ~Madison

ベースのライトハンド奏法Talas→David Lee Roth→Mr. BigBilly Sheehanの十八番ですが、私はまず彼らのこの曲で「おぉ~~~」と感動してしまいました
高校を卒業して浪人時代に地元でバンド活動していたときはベース担当だったので私も何度か遊びでやってみたことはあるんですが、実際にこういうプレイをするアーティストはいませんでした

で、この曲がNHK-FMHR/HMの特番で取り上げられたとき、FM STATIONという雑誌の番組欄で

オー・レンデツ・ボウス/マディソン」

と書いてました…おいおい\(゜゜;)
正直爆笑でした

この曲は私のHR/HMフェイバリットリストに入るくらい好きな曲です
聴いてみる?

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
011 ♪ Highway Star

      ~Deep Purple

ついに王道の登場!
例外に洩れず私もHR/HMの入り口はこれでした
最近ではCMなどの影響で「Black Night」「Smoke on the Water」「Burn」あたりをよく耳にしますが、当時のギターの早弾きの代表曲はこの「Highway Star」でしたね
で、これまた例外に洩れず、「スゲェ~~~」って思って必死にコピーしたもんです…が、それなりに経験値を積むことであっさりクリア(笑)
まぁその頃にはYngwieが出て来ましたけどね…

まぁでもこのアルバムは1972年ってことを考えるとやっぱりスゴイです
今では「Lazy」が1番のお気に入りです
まぁまたRitchie Blackmore、John Lord、Ian Gillan、Roger Glover、Ian Paice...それぞれまたどこかで登場することになるとは思いますので、この辺で…

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
004.jpg ♪ Looking for Love

     ~Whitesnake


満を持して登場は私のギターの師匠John Sykesを一躍有名にしたWhitesnake『1987Versions』から「Looking for Love」をピックアップしました
一般的には『サーペンス・アルバス~白蛇の紋章』からが妥当かも知れませんが、師匠の味が一番出ていて、かつ、私が最も好きな曲がこの「Looking for Love」なのです

師匠のギターの魅力が1番活かされるのはやはりバラード!
「Is This Love」「Looking for Love」「Out of Love(Blue Murder)」
これらのギター・ソロにはいつも酔いしれます

実質私がギターのテクニックを磨いたのは後のBlue Murderのファーストをコピーしまくったのが1番のポイントですが、師匠のプレイを初めて人前で披露したのは「Crying in the Rain」でした

気持ち良かったぁ~笑

今では表立った活動はしていないようですがいつでも復活して欲しいですね
あ…私もリハビリしなければ!

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 Shannon@Feel Fine ]
[05/06 JUNE@Vo&P]
[04/06 茶○です]
[04/06 流れ星]
[03/29 lefty]
[03/25 流れ星]
[03/12 JUNE@Vo&P]
[03/09 流れ星]
[03/09 茶谷涼介]
[03/08 茶谷涼介]
最新トラックバック
お友達リンク
音楽関連のお友達を紹介しています
mimiyuyu通信
 音楽だけではなく話題も豊富でとっても楽しいみみゆゆちゃんのブログ

硬岩乃讌
 アルバム単位でたくさんのHR/HMを紹介しているアメリカ在住のパグジー先生のブログ

シッポとタマゴ
 音楽大好きで可愛い8匹のダックスのオーナー紫らいおんちゃんのブログ

思い出の音楽
 幅広く音楽を好むゆき吉さんのブログ

ペイゾー's Web Site
 ギターコレクションがちょっと羨ましい(笑)ペイゾーさんのブログ

memory of the music
 結構幅広く洋楽を聴かれていておいらのツボにハマってしまうことも多い流れ星さんのブログ

Feel Fine
 自称ひよっ子らしいけど、好みがとっても近いShannonさんのブログ

茶谷涼介 In 簾舞中
 ギターに夢中で、既に素晴らしいプレイが可能な驚きの中学生茶谷くんのブログ

◆◇◆ EXPLOSION ◆◇◆
 その雰囲気とは裏腹に?(笑)普通の可愛い&楽しい女の子の一面を垣間見せてくれる女性ロックバンドCrazy PinkのキーボーディストKEIKOさんのブログ

Vocalist 海老原淳子の Smiling Avenue
 お酒でも呑みながらしっとりした雰囲気で聴きたいいわゆるスタンダードのヴォーカリスト海老原淳子さんのブログ
ペット3匹衆
プロフィール
HN:
John
年齢:
52
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/04/18
趣味:
音楽全般
お天気情報

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Crazy 音 遊 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]