忍者ブログ
ADMINWRITE
                                                                                                      音楽と言うものは古いものでも新しいものでも                                                       良さはその聴いた人が感じるもの                                                                                      時代や世代に関係なく心に響く音楽・・・                                                                                  いつまでも変わらぬものですね^^
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

097~098.jpg Street of Fire

♪ Nowhere Fast

♪ Tonight Is What It Means

   to Be Young(今夜は青春)

          ~Fire Inc.


サントラ第2弾は有名どころの陰に隠れた1枚です^^ ダイアン・レイン、マイケル・パレ主演、敵対する脇役にはあのウィレム・デフォー・・・監督ウォーター・ヒルと映画的にはかなりの話題作でした。参加アーティスト的にもRy Cooder、Dan Hartman、Marilyn Martin、The Fixx・・・結構そこそこの顔ぶれでしたが今ひとつ話題にはなりませんでした。

そして・・・おいらが取り上げるのはこれらのアーティストではなく、オープニングとクライマックスのエンディングで劇中で人気バンドの女性ヴォーカル、エレンが歌う2曲です。 『Nowhere Fast』『Tonight Is What It Means to Be Young』はアルバムのクレジット上はFire Inc. というプロジェクト的なものになってますが、それぞれ違うヴォーカルです。で、もちろんダイアン・レイン口パク(吹き替え)です~笑おいらはこの『Nowhere Fast』がめっちゃ好きでこの曲のためにこのサントラを買ったようなものです(^^ゞだからもう1曲はおまけです^^なぜおまけにしてまで取り上げたのか・・・

前回のおまけと同じと言ってもええかな?この曲は残念ながらカヴァーの方を持ってませんでしたがあの『ヤヌスの鏡』の主題歌として椎名恵が歌っていたあの曲「今夜はANGEL」の原曲です!ちなみに原曲につけられていた邦題は「今夜は青春」でした・・・笑
だから2曲目の方は聴き覚えのある方も多いかと思われます。

映画の方もそれなりにおもしろいですので、1度見てみてもいいかと思います・・・どちらかというと日本向きのストーリーかな?

では第3弾をお楽しみに~(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
PR
094~096.jpg Flashdance

♪ Flashdance...What A Feeling

          ~Irene Cara

♪ Maniac~Michael Sembello


♪ ホワット・ア・フィーリング~麻倉未稀(おまけ)

サントラもいろいろあれど、やっぱり80年代を代表するサントラの筆頭はこれですね^^
ってなわけで、サントラを何度かに分けてご紹介しますね~^^

さて、今回の『Flashdance』は映画としてはどうなのか・・・それなりにいい映画ですがややキャスティングが弱かったかな(^-^;・・・確かに主役のJennifer Bealsは可愛かった・・・しかし、映画と共にサントラが何故か大ブレイク!メインテーマを歌っているIrene Caraは1980年の「Fame」でもメインテーマを歌っていましたがこの曲もおいらは大好きでしたね~^^そして、このアルバムのラストを飾るのが『Maniac』ですが、アップテンポのメロディーが入りやすい曲です。途中のギターソロはちょっとVan Halenっぽいライトハンド奏法が印象的^^

このアルバムは参加アーティストもそれなりで、他に当時トップアーティスト入りしたばかりのLaura BraniganやベテランのDonna Summerなんかもいますね~
このアルバムの大ヒットをきっかけに2~3年はサントラブームって感じになりますが、参加アーティストもどんどん豪華になって行きます・・・まぁ続きはまた後日ってことで今日はこの辺で・・・(^^♪

ちなみにおまけとしてあの「スチュワーデス物語」の主題歌だったあの曲も入れておきましたので、聴き比べてみて下さいね~(^^ゞ


ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
092~093.jpg ♪ Another One Bites the Dust

  (地獄へ道づれ)

♪ Bohemian Rhapsody

          ~Queen


ついに出ちゃいました、大御所Queenです。
おいらが初めてちゃんと聴いた曲は今回御紹介する『Another One Bites the Dust~地獄へ道づれ』です
ベースのメインフレーズが印象的で1発で好きになりました。でもこの頃すでにQueenの最盛期は過ぎていたような気がします・・・確かにこのあと「フラッシュゴードンのテーマ」「Radio Ga Ga」などがそこそこヒットしますが、それまでの勢いまではなかったようです。

彼らの音楽性はまさに独自のものと言っていいでしょう。オーバーダビングの妙味を世間に浸透させたのはこのQueenです。そしてその代表となる曲が『Bohemian Rhapsody』です。あの1曲のために費やされた時間はみなさんの想像を遥かに超えるでしょう。もちろん今ではそれほど困難なことではありませんが、1970年代前半ではあれだけの音を作るのは半端じゃなかったのです。コーラスパートは180回以上重ねられていると言われているのですから・・・
また、今では当たり前になったプロモーションビデオもこのQueenが先駆けです。

 そうなんです!

  Queenは音楽の歴史上

   とても偉大な存在なのです!


詳しく語りだしたらキリがありませんので、興味のある方は1度調べてみてもおもしろいと思いますよ~(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
089~091.jpg ♪ Time (Clock of the Heart)

♪ Church of the Poison Mind

♪ Victims

         ~Culture Club

笑・・・をつける必要はあえてないんですけどね~
だって、IZAMはこのBoy Georgeに感化されてあんな中性的なイメージを作り上げたんだし^^ちなみに・・・流れは

David Bowie → Boy George → IZAM

ってな感じです

さて、80年代にニューロマンティックなどというジャンルで呼ばれた人たちがいました。その大将格がこのCulture ClubDuran Duranです。他ではABCSpandau Balletなんかもそうらしいですが、まぁ簡単に言えばVisual系のことだぁ~笑・・・だからやっぱりイギリスが中心だったような気がしますねぇ~(^^ゞ
 
Boy Georgeは最近また逮捕されちゃいましたが、当時はやっぱりバンドとしての露出は凄かった気がします。ましてや、この見た目ですから余計に印象に残ります。1番のHitは「Karma Chameleon~カーマは気まぐれ」「Do You Really Want to Hurt Me~君は完璧さ」あたりと考えていいんでしょうが、今回御紹介する大盤振る舞いの3曲がおいらのBest Songです。当時はまだレコードの時代でしたが、折りしも12inchシングルピクチャーレコードが大流行りの時期で、彼らにもそういうものがありました。だから今出ているBest盤なんかにも、Remix Versionが収録されたりしていますね~^^
 
『Time (Clock of the Heart)』『Church of the Poison Mind』は共に大ブレイクする直前の曲ですが、これがCulture Clubの本来の目指していた音楽かな?と思わせるような曲風で、『Victims』は当時の彼らのPopさと正反対のバラードだったので、めっちゃ惹き込まれた覚えがあります。

いかにも80年代って感じのするCulture Club・・・きっとたくさんの方が聴いていたはずです~(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
087.jpgGメン'75

♪ 面影~しまざき由理

ちょっと息抜きに【タイムマシ~ン】と名づけて(某洋楽の情報番組と一緒ですが・・・笑)懐かしいあの曲この曲を御紹介します~^^

その第1弾はTVの主題歌を2曲ピックアップしました。
きっかけは、昨夜あるゲームサイトでの会話の中で出てきたものなので

「使うべ!」

ってなわけです~(^^ゞ

で、1つはGメン'75の主題歌(エンディング)だった『面影』です
これを歌ってるしまざき由理さんなんですが、おいらと同世代の方は聞いたことありませんか?この名前・・・
Gメンよりも先にもっと有名な曲がありますよ~(*^_^*)・・・それは~

 みなしごハッチ ♪ゆ~け~ゆけ~ハ~ッチ~ みつばちハッチ~~~・・・
 ハクション大魔王 ♪くっしゃみひとつで呼ばれたからにゃ~ それが私の御主人様~よ~・・・

です!これらの主題歌も彼女です!
これら2曲を聴くととてもパンチの効いたハスキーヴォイスの印象がありますが、『面影』ではしっとりした雰囲気で同じ人とはとても思えません(^-^;
でも、彼女はそもそもアニメソング歌手なんです^^
さらに!なんとウイークエンダーのレポーターまでやってた!
う~~~ん、不思議な人だ・・・笑


088.jpg 必殺シリーズ~暗闇仕留人

♪ 旅愁~西崎みどり

2つ目~~~これも売れましたね~話題になりましたね~^^
『面影』同様1975年の曲なんですが、

当時西崎みどりさんは・・・15歳!

だからこそあの歌唱力で話題になったものです。しかし彼女の歌手デビューは更にさかのぼって・・・

 なんと7歳!!!

ちなみにおいらの生まれたと同時にデビューだし・・・笑
必殺シリーズ仕事人が有名ですが、いろいろあったんですよねぇ~そしてこの曲はその1つである暗闇仕留人です・・・石坂浩二も出てましたよ^^
最近は懐かしの音楽っぽい番組も多いので、彼女は今でも見ることが出来ます。そして、たいがいはこの『旅愁』を歌ってると思いますので、機会があったら是非見てくださいね~(^^♪

ポチッと押してねぇ~^^
にほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/08 Shannon@Feel Fine ]
[05/06 JUNE@Vo&P]
[04/06 茶○です]
[04/06 流れ星]
[03/29 lefty]
[03/25 流れ星]
[03/12 JUNE@Vo&P]
[03/09 流れ星]
[03/09 茶谷涼介]
[03/08 茶谷涼介]
最新トラックバック
お友達リンク
音楽関連のお友達を紹介しています
mimiyuyu通信
 音楽だけではなく話題も豊富でとっても楽しいみみゆゆちゃんのブログ

硬岩乃讌
 アルバム単位でたくさんのHR/HMを紹介しているアメリカ在住のパグジー先生のブログ

シッポとタマゴ
 音楽大好きで可愛い8匹のダックスのオーナー紫らいおんちゃんのブログ

思い出の音楽
 幅広く音楽を好むゆき吉さんのブログ

ペイゾー's Web Site
 ギターコレクションがちょっと羨ましい(笑)ペイゾーさんのブログ

memory of the music
 結構幅広く洋楽を聴かれていておいらのツボにハマってしまうことも多い流れ星さんのブログ

Feel Fine
 自称ひよっ子らしいけど、好みがとっても近いShannonさんのブログ

茶谷涼介 In 簾舞中
 ギターに夢中で、既に素晴らしいプレイが可能な驚きの中学生茶谷くんのブログ

◆◇◆ EXPLOSION ◆◇◆
 その雰囲気とは裏腹に?(笑)普通の可愛い&楽しい女の子の一面を垣間見せてくれる女性ロックバンドCrazy PinkのキーボーディストKEIKOさんのブログ

Vocalist 海老原淳子の Smiling Avenue
 お酒でも呑みながらしっとりした雰囲気で聴きたいいわゆるスタンダードのヴォーカリスト海老原淳子さんのブログ
ペット3匹衆
プロフィール
HN:
John
年齢:
52
HP:
性別:
男性
誕生日:
1967/04/18
趣味:
音楽全般
お天気情報

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Crazy 音 遊 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]